ロールキャベツ

ロールキャベツは、キャベツを下記のように芯だけえぐり取るところから始めます。「春キャベツ(グリーンボール)」でも「冬キャベツ」でもかまいません。はがしたキャベツはそのままさっと茹でます。ひき肉を巻きこみやすくするだけなので、ゆですぎないように。

■ 芯が大きい場合は、包丁で適当にそぐか切り落としましょう。

キャベツの芯の取り方きゃべつの芯の取り方 ゆでたキャベツの葉ゆでたきゃべつ

 

キャベツの芯をそいでいるところは動画でどうぞ。この時、そぎ取った芯は細かく切ってひき肉だねに入れました。一緒に煮込んでもいいです。

 

 

【ひき肉をまく】

ひき肉は、豚ひき肉や牛と豚の合いびき肉がよく使われるのではないかと思いますが、何でもいいです。

巻くのは動画でどうぞ。キャベツの上に撒かれている白い粉は小麦粉で、ノリの代わりです。

 

もうひとつ。両端を抑え込んでいるところがポイントです。


 

ロールキャベツを煮込むスープは、

 1) コンソメスープ

 2) ホワイトソースベースのスープ

 3) 和風のだし(鶏がらだしにしょうゆを入れたようなもの)

など、いろいろです。コンソメスープなら、食べる時にケチャップなどを添えることもあります。

実習ではコンソメで煮込んで最後にベシャメルソース(ホワイトルウを牛乳で伸ばしたソース)

をいれましょう。