現在位置: ホーム / News / きんもくせいの香り

きんもくせいの香り

ちょうど今週の月曜日あたりから、構内で良いにおいがするな~と思ったら、キンモクセイが咲き始めていました。

キンモクセイはオレンジの色もかわいらしいのですが、何よりその強い香りが特徴的。
例えば、オーキシン(ホルモンの一種)分泌を促し、食欲を抑える効果。心地よい花の香りをかぐことで満腹感を感じ、喫食量を抑えることができるのだそうです。なるほど、確かにそういわれてみると、オレンジジュースのような、おなか一杯になりそうな香り、とも言えなくはない気がします。それなら、3時のおやつを食べる代わりに散歩に行ってキンモクセイの香りをかぐのは、運動もできるし食欲も抑えられるので一石二鳥の良い案と言えそうです。(出典:日本食生活学会誌、21(3)、p179-、2010)

キンモクセイの甘い香りに心が癒されて落ち着くこともありますから、結果的にストレスによる過食を予防できるということもあるかもしれません。痩身に効果的と言われる香りには、ほかにグレープフルーツの香りがあります。
短い期間のお楽しみ、有効に活用してみてくださいね。

今日から10月、大学では夏休み期間も終わり、後期が始まります。心機一転、リフレッシュオープン、で頑張りましょう。