現在位置: ホーム / News / Chose my Plate

Chose my Plate

Chose my Plate:わたしのお皿の選び方、という訳で良いでしょうか。バイキングなどで自分のお皿に食べ物をとりわける時、どうやって取り分けると健康に良い食事内容になるのか、というアメリカの食事教育法で、できたばかりです。

Chose My Plate:アメリカ農務省のサイト

chosemyplate野菜とフルーツで半分をしめています。Dailyは主に乳製品、豆乳などです。

子どもたちはこの「区切り」と「色」がつけられたお皿で、Vegetableのところにたっぷりのフライドポテトとフライドオニオン、Fruitsにはオレンジ、Grainsにミートソーススパゲティ、Proteinにはグリルドチキン、Dairyにはクリームチーズのケーキにブルーベリーソースをかけたもの・・・なんて、載せないんでしょうか。

USDAとしては、Vegetableだから、ゆでたブロッコリーやレタス、トマトのスライスに少しのオイルとビネガー、Fruitsにはベリー類、Grainsにはグラハムブレッド、Proteinにはコーンドビーフかスチームチキン、Dairyには低脂肪ミルク。きっと、そんなヘルシーなPlateを望んでいると思います。

USDAだけではなくて、日本でも・・・、と考えたあなたは、エライ。でも、一汁三菜を基本とする日本食の献立を教えることはできませんから、この食事指導はたまーーーにしか、できません。バイキングレストランにこういうお皿を置くっていうのなら、大賛成ですが。