現在位置: ホーム / News / 健康食品ってどうなの?

健康食品ってどうなの?

食品安全委員会では、健康食品についての報告書およびメッセージをとりまとめました。発表されたのは12月8日ですから、今度はちょっとスピーディな情報提供になりました。

がんに効くとか、ダイエットに有効というふうに宣伝され、大変な人気を得ている健康食品。機能性表示食品も特定保健用食品もある時代、キャンディに少々ビタミンC(アスコルビン酸)が入っていても驚かなくなっちゃいました。好きなものを食べて足りない栄養素をサプリメントで補うという人や、食べることに興味がないので、サプリメントや健康食品で命をつなぐ、とおっしゃる方もおられるかも。確かに食品の一次機能は栄養性ですから、それも一理ある、というか、正解ではありますね。

健康にかかわる情報は高度化しており、かなり知っている人とそうでもない人の差が大きくなっていると感じます。健康食品を上手に活用しよう、なんて、敢えていいません。自分の健康について、世の中に流通している食品について、衛生について、もっと興味関心を持ってください。ヒトの基本行動のひとつであるからこそ、千年以上も前から「食べる楽しみ」はあるわけです。でも、食事に興味関心がなければ、食べる楽しみは楽しみですらなくなってしまうわけで。食文化が廃れる一因にもなりかねません。お正月のお餅とか、夏の素麺とか。

今の日本の、あふれんばかりの食べ物。これだけで十分。このうえにまだ健康食品って、いるのかなあ。それより適宜運動したり、調理したり、しませんか。ほら、そろそろかぶらも大根シーズンですしね、ぶりも天然ものが出るようになっています。クワイや金時ニンジンもキャベツもおいしくなってきましたよ。

キャンパス内もようやく秋深まるキレイな色になってきました。そろそろ紅葉も撮らないと、ですね。