現在位置: ホーム / News / 疾患をe-ラーニングで

疾患をe-ラーニングで

独立行政法人のひとつに環境再生保全機構があります。

そこでは「小児ぜんそく等アレルギー疾患e-ラーニング学習支援ツール」を平成27年3月まで公開しています。簡単な登録をしてからでないと受講できませんが、試してみました。学校での対応が詳しく書かれているのが良いと思います。

一番いいな、と思ったのは、緊急時の対応で紹介されているミニドラマ。個人的にアナフィラキシー症状の子どもにであったことがなかったので、段階を追って、子どもの症状がどう変化し、また周囲がどう対応していくべきなのか、がよくわかりました。エピペンの打ち方も動画だとわかりやすいです。小テストもPDFでついているので、現職の方も気軽に勉強できそうですね。

利用できるのが平成27年3月まで、のようですから、ちょっと閲覧してみようかと思う方はお試しください。

画像は少し前のキャンパス。夜になると街灯があちこち点灯してキャンパス内がライトアップされます。ライトアップなんて、そんなエエもんじゃないですよ、と言われそうですけどね。