現在位置: ホーム / News / 中高生向け朝ごはん教材

中高生向け朝ごはん教材

生活リズムが崩れやすい中学生や高校生への啓発教材として文科省から教材が出されています。

「子どもたちの未来を育む家庭教育」

というWEBサイトがあり、このなかに、

「早寝早起き朝ごはん」中高生等向け普及啓発資料及び指導者用資料

があるのです。(上のリンクは文科省の該当ページですが・・・)小学校では食育推進の一つとして朝ごはんを食べることが掲げられている場合も多いので、少しずつ改善傾向にあります。

でも、中高生は・・・?ある程度成長すると家族と疎遠になることもあるかも。
食育だって小学校のように活発にはやりにくいかもしれませんし、教材も少ないし・・・。という場合にはちょっと調べてみてください。
体力がある生徒もいますし、日々の不定愁訴(疲れやすい、だるい、肩が凝るなど)が食生活or生活習慣の乱れに起因するとは思っていない生徒もいるかもしれません。


食生活は不摂生すると病気になるんですよ?   糖尿病しかり、栄養失調しかり。
ただ、今日不摂生して明日病気になる、ということではないので、その重要性がわかりにくいだけなんです。1日ちゃんとした食事にしたからって、どうってことないし。いやあ、でも、どうってことないなどと言わずに、まずは一週間。そしてもう一週間続けてみてください。一ヶ月続けられたらきっと体調は変わります。野菜をたくさん食べるように気をつけることで、ダイエットもできるかもしれませんよ。

ちなみに下記サイトは農水省の朝ごはんサイトです。WEBページの画像をお借りしています。官公庁が提供しているものはどんどん使ってみてください。

朝ごはん