平成29年国民健康栄養調査の概要

平成29年国民健康栄養調査の概要

だいぶ遅いですが、平成29年に実施された国民健康・栄養調査の結果(とりまとめ)が公表されました。

平成29年は厚生労働省の報道発表によると、高齢者の健康を重点項目に置いたのだそうです。
栄養素等摂取量は20歳以上の成人で比較すると、6各世代のなかでエネルギー摂取量、たんぱく質摂取量が最も高かったのは60歳代だったそう。例えば20歳代男性のエネルギー摂取量は2111kcal/日ですが、60歳代は2218kcal/日だったのです。女性ですと1694kcal/日に対して1750kcal/日です。同様に20歳代と60歳代のたんぱく質摂取量を比較すると、男性で6.7g/日、女性で7.1g/日違っていました。

なるほど、お年寄りほど食べるものにも気を付けておられるということなのかもしれませんね。若い世代の消費の仕方とお年寄りの消費の仕方が違うのかもしれません。

一方で、BMIが20以下の者、いわゆるやせの人は、これまで、若い世代のやせが問題視されていましたが、これからは30歳代や40歳代、50歳代の女性のやせも懸案事項として考えないといけなくなってきているようです。ううむ。食事でしょうか。運動でしょうか。

野菜摂取量は総数で男性が295.4g/日、女性が281.9g/日で、女性の方が少ない傾向がみられました。一番摂取量が多かったのは60歳代女性で321.7g/日、逆に最も少なかったのは20歳代女性で218.4g/日でした。女性は野菜を生食する調理(サラダなど)を好むのでしょうか?生野菜で葉っぱ系を食べるとそんなに重量が稼げないので、思うほど食べていないかもしれません。「鍋物」のような調理でしたら、500gくらい分けなく食べられそうなのですが…。最近ではなべ物用のだしも多様化していて、毎日?鍋物でも??飽きない???かもしれません。葉っぱばかりでなく、大根や人参、かぼちゃなど、重たい野菜も積極的に食べましょう。冬は加熱するとおいしい野菜が多いです。カブや人参、ブロッコリーでクリームシチューなんて、いかがですか。自分で作ると素材の味がしておいしい…と思うのですが。余ったら、マカロニを入れてグラタン風に焼いたりしてもおいしそう。冷凍してまた別の日に食べるのもいいかも。

画像はA棟入り口の紅葉。今キャンパスは紅葉のきれいな時期になっています。うまく撮れたらまたアップしますね。