現在位置: ホーム / News / アクティブガイド~10分多く運動を~

アクティブガイド~10分多く運動を~

厚生労働省は、国民の健康づくりに関する取組として、健康づくりのための身体活動基準2013」及び「健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)」をとりまとめました。人間の生活は、数年たてば様変わりしていることがあります。たとえばインターネット。20年前と今、でも、確実に違うものです。それで、厚生労働省が関与する取り組みも何年かおきに代わっています。

今回は、健康日本21(第二次)の開始に合わせて、アクティブガイドが制定されたようです。運動しないと、筋肉は落ちるし、気分転換がしにくいですもんね。18歳から64歳までの人と65歳以上の人では身体活動強度も異なるので、それぞれの人に対して「1日10分運動時間を伸ばす」ことを推奨しています。

10分の運動がめんどくさいかどうか、は自分次第です。きっと、やったらやっただけのことはあると信じて、まず歩くところから始めるのはどうでしょうか。ラジオ体操も良いですね!