熱中症対策してますか。

猛暑・炎暑・極暑に勝つ!…必要はありませんが、負けないようにしましょう。
熱中症対策してますか。

梅雨明け宣言があると急にセミがワンワンと鳴きだした気が。さすがはセミ。セミが鳴く条件は気温と明るさだそうですが、まあ、「夏が来た!」っていうのが分かっているんだなあと感心します。

柏原キャンパスのある「柏原市」は、今日(7月29日)35℃を記録し、真夏日になったようです。が、なんと、来週には39℃?!の予報も…。おい、どうした?と言いたくなるような数字…。なるべく日中は外に出ないようにしないと”焦げて”しまいそう。

熱中症対策もした方がいいですね。

環境省には”熱中症予防情報サイト”があります。
暑さ指数や気温の変動など、各種データと情報サイトへのリンクが集められたサイトです。
熱中症は、気温(室内環境でも)が高すぎる&体温調節がうまくできない&水分補給など対応がうまくできない、というように3つ条件がそろうと起きやすいと言われています。また、街のどまんなかの室外機の近くや大勢の人が集う場所など、サイトに掲載されている数値どころじゃないでしょ、というようなエリアもあります。それは柔軟に数字を判断した方が良さそう。

最近読んだ本(小説ですが…)には、体に冷却ジェルシートを貼り付けると体温が上昇しにくいので体がラク、と書いてありました。なるほど、名案かもしれません。今年はゆったりしたオーバーサイズの洋服もたくさん出ていますから「通気性」を良くして体温上昇を防ぐのもいいですね。

甘いものを食べたくなったら、ちゃんと電子伝達系が動くようにビタミンB群も意識して摂取しましょう。VB群が不足すると甘いものがエネルギー源になりにくくなると思います。乳酸が筋肉に蓄積するとだるさのもとになるかも。口あたりは良いんですけどね。同じようにコーラなど冷えた清涼飲料水も飲み過ぎると栄養バランスが崩れやすくなったりだるさの原因になったりすることがあります。気を付けて。

何とか、一年で一番暑いこの時期を乗り切っていきましょう。