現在位置: ホーム / News / 野菜の日

野菜の日

8月31日はやさい(831)の日だったのだそうです。

統計局によれば、1983年に決めた記念日なのだとか。野菜についてもっと理解を深め、消費量を増やしてもらいたいとの願いをこめて決められているようです。9月になって、ひどかった暑さも一段落してきましたし、ナスやごぼう、かぼちゃなどの野菜もおいしい時期になってきましたね。

野菜の摂取量はみんなで水炊きなどの鍋物を囲むなら、結構摂れているはず。手作りの料理で気をつけている人も大丈夫でしょう。外食派の人は「食べたいもの」を選ぶと思うので、野菜を十分摂取するには、時々バイキングを利用したり定食スタイルで野菜が多そうなものを利用するのがポイントです。プチトマトなど洗ってそのまま食べられるものは常備して。焼肉もサンチュやレタスで巻いて食べてみると野菜がたくさん摂れます。

欲望の赴くままに焼肉やステーキ、唐揚げ、刺身、フライ・・・と食べ続けると、10年後にそのツケが来るかも、しれませんよ。