現在位置: ホーム / News / 4月になりました。

4月になりました。

今年は在校生ガイダンス時にも桜が咲き乱れていまして、なかなかきれいなキャンパスです。

そのなかで、異彩を放つのがこの「山茱萸」。なんて読むでしょうか?「サンシュユ」と読みます。

サンシュユ1 サンシュユ2

この地味な感じの黄色い花・・・。ミズキ科の花なのですが、この枝を温めた牛乳に入れて一晩おくとヨーグルトができるそうな??不思議だと思って、日本植物生理学会のQ&Aを調べてみました。こういう時は学術的に信用できるところを探すか、論文を探して的確な判断をすることが大切です。

で、日本植物生理学会の回答によれば、要は牛乳を発酵させる乳酸菌がサンシュユの葉にいる可能性は否定できないが、ヒトが食べても安全かどうかという保証ができないので、ヨーグルト様のものができても食べない方が安全であるとのこと。でも、実際にそういうものができること自体は間違いではないようです。ここでの問題点は、独断で考えて、衛生面とサンシュユに乳酸菌がいる?ことの学術的保証がないこと、サンシュユが庭木として観賞用に栽培されていても食用として栽培されていないことかな、と思いました。

食べる・食べないは別にしても、牛乳を発酵させてしまうほど乳酸菌がある、というのなら、それはそれで面白いことだと思います。理科の教材に使えそうかも?!