現在位置: ホーム / News / H24国民・健康栄養調査の結果発表

H24国民・健康栄養調査の結果発表

12月20日に、急に大雪になりまして、一瞬にしてこんな風景ができあがりました。一瞬で消えましたが・・・。あと、22日に停電があったので、サーバダウンに気づかず、失礼いたしました。

さて、恒例の国民健康栄養調査の結果発表。平成24年の概要です。うちでは野菜を中心にあれこれ研究しているので、まず野菜の摂取量が気になったのですが、合わせて286.5g/dayってのはいつもと同じくらい。20歳代が243.9g/dayで全成人世代でワースト1なのも変わっていませんでした。野菜ジュースも普及したので、増えてもよさそうなものなのですが、食事量が少なく、欠食も辞さない人が少なくないせいもあるかもしれません。

ただ、実際には?野菜の摂取量が重要なのではなくて、糖尿病有病者とその予備群の人口が平成19年と比べて少しではあるが減少したことがホットトピック。平成24年の重点調査項目は糖尿病であったようです。糖尿病関連の人口は平成24年が2050万人、平成19年が2210万人。少しったって、10人や20人ではありませんから、やっぱり厚生労働省や栄養士会、医師会などの努力のたまものと言えると思います。そうそう、食育推進で頑張った内閣府、農林水産省も、ですね!

年の瀬に、ちょっとうれしいニュースでした。