出し巻き卵

出し巻き卵を巻いているところを紹介します。

出し巻き卵は、「卵焼き器」という四角いフライパンで作ります。

MVI_7016_Moment(2).jpg 卵を流して、巻き始めました。火は弱火。
MVI_7016_Moment(3).jpg 端っこに寄せていきます。形になってなくて崩れても(芯になるところなので)OK。フライ返しを使ってもいいです。
MVI_7016_Moment(4).jpg 手前に寄せたら、少し油を足します。
MVI_7016_Moment(5).jpg 新たに卵液を入れます。
MVI_7016_Moment(7).jpg 巻き込んでいきます。焦げそうなら火から離して。もう一度巻くために手前に引き寄せています。
MVI_7016_Moment(9).jpg ちょっと大きくなりましたね!お箸でも動かせそう。
MVI_7016_Moment(10).jpg 最後のひと巻き!
MVI_7016_Moment(12).jpg 何とかできました。弱火だと焦げ目がつきにくいので、黄色いです。
IMG_7018.JPG これでお弁当用の卵焼きができました。

では、動画をどうぞ!