停電してました。

先週の土曜日、停電があったみたいで、サイトが復旧したのが日曜でした…。

大学では後期が始まり、対面形式の授業とオンライン授業が始まりました。

大学名物の紅葉はもう少し先かなと思いますが、朝夕はめっきり冷える日も増えているようです。この寒暖の差がきれいな紅葉を生み出すんですよね。ナンテンやヤマモミジの紅葉はシアニジン―3-グルコシドが多いらしいです。シアニジンはブドウやブルーベリー、リンゴやすももの褐色に近い、濃い赤色を呈する化合物で、機能性も盛んに研究されています。スモモの果皮の色とイロハモミジの紅葉は同じ化合物であったわけです。

スモモはバラ科、イロハモミジはムクロジ科。実は同じ「バラ類」なんです。細かくみると、バラ目(バラ科)はマメ群、ムクロジ目(ムクロジ科)はアオイ群ですから、少し違うといえば違うんですが…。スモモとモミジは浸漬だったんですねえ。

大学の構内ではコスモスが満開になっています。