食に関する知っ得情報

農水省では、「消費・安全」のカテゴリーのなかで、消費者向けの情報をまとめて
紹介しています。
3月22日づけ更新記事は「農薬を学ぼう:「家庭内で実践!料理編」「絵文字で表そう」
「海の幸を安心して楽しむために」の4編。

4月から新しい生活を始めた人もたくさんいると思うので、そういう時にいろいろ知って
おいてもらいたい!と思ってまとめてあるのだと思います。

野菜を食べる…って、きっと頭ではみんな知ってるんですよね。
でも、高いから、とか、保存がきかないから、などという理由で食べていない…
なんてことになっていませんか?
ジュースは悪くないんですけど、ジュースを飲んでいるからOK!ではなくて、
あくまでジュースは補助品と思ってください。
野菜なんて、茹でても焼いてもそのままでも食べられるものです。
電子レンジで加熱するのもいいですよね。
ダイエットにはとっても効果があるし、ミネラルや機能性成分もたくさん含まれています。
身体の調子がよくなりますよ~。
日本だから、四季を感じることができるのも野菜ならでは。
今だと「タケノコ」「イチゴ」がたくさん出回っています。
割引のお弁当などにはない満足感が得られるのではないでしょうか。

お寿司は大好きだけど、好きなのはもっぱら握りずし!っていう人は、アニサキスにも
気を付けた方がいいかも。そもそもアニサキスは魚介類に共存している寄生虫ですが、
内臓にいることが多いのです。
鮮度が下がると筋肉の方に移動してきますから、その筋肉を食べたらヒトの内臓に入り
込むことになります。
割引の握りずしなら、ネタを少し焼いたりゆでたりしても良いかもしれませんよ。

単に食べるだけ、ではあるのですが、知っておくと良いことがたくさんあります。
いろいろ興味を持って覚えてください。